【人妻体験談】雨で濡れてしまってた損害保険の勧誘の男性としたエッチした話

【人妻体験談】雨で濡れてしまってた損害保険の勧誘の男性としたエッチした話
高二と中二の子供を持つ41歳の人妻です。

夫も子供たちも朝それぞれに出勤、学校に出かけると、掃除、洗濯をした後は手持ちぶたさです。

そんな時、いつもネットで官能小説を読んだり、エッチ画像を見たりして妄想を楽しんでおります。

結婚18年も経つと、夫婦間も空気のようなものであり、私は短大を卒業するまで、中学、高校、短大とずっと女子校であったこともあり、社会人になっても、これといった男性に巡り会うことなく、そんな時、同じ会社に勤めていた夫と知り合い、結婚しました。

ですから夫以外の男性とトキメクような恋をした経験もありません。

ある日、大雨の日の昼下がり、ぼんやりとテレビを見ているとチャイムが。

玄関に出てみると、ぴちりとしたスーツを着こなし、この歳になっても胸がズキンとくるような好男子でした。

見ると雨に濡れ、頭の髪も、スーツもすっかり濡れていました。

用件は車の損害保険の加入勧誘でした。

さわやかな応対に、私の心の内の妄想していた男性以上の好感度であり、

「居間に上がって濡れたスーツと髪を乾かしたら」

と、上がってもらいました。

コーヒーを出して、説明を聞いていても、いい香りの香水の匂いがしました。

「彼女はいるの?どんなタイプの女性が好き?」と聞くと、

「奥さんみたいな、はっきりとした顔立ちで、肉感的なボデーの人」とのこと。

上手に言っていることはわかっていても・・・

「そう?でも私みたいに歳を取ると、幻滅よね」と言うと、

「そんなことはありません。

奥さん位な年齢の女性が一番ですよ。

旦那さんが羨ましいです」

と。

続きを読む

[紹介元] 【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ 【人妻体験談】雨で濡れてしまってた損害保険の勧誘の男性としたエッチした話