見た目年齢と実年齢|自分に合った治療方法を見つけよう|目の下のたるみを解消

自分に合った治療方法を見つけよう|目の下のたるみを解消

見た目年齢と実年齢

女性

若く見せる方法

見た目年齢と実年齢は必ずしも一致しません。実年齢よりも見た目年齢が若く見える人もいますし、逆に老けて見られる人もいるでしょう。もちろん、元々の素材によっても多少変わりますが、肌質が見た目の年齢を左右するといっても良いかもしれません。しわやシミやたるみなど、老けて見える要因がなければ見た目年齢は若く見えるのです。最近では自宅でもエイジングケアが行えますが、自力で不可能なこともあります。一度出来てしまったしわは簡単には改善しませんし、シミやたるみも短期間で目立たなくすることはまず無理でしょう。その逆にどんどん老化現象が進んでしまうかもしれません。しかし、美容外科での治療を施せば若返りも可能なのです。

治療法

美容外科で行われる若返り方法はいくつかに分類されます。まずは注射タイプの治療法です。少し前まではコラーゲンを注入する治療が人気だったのですが、最近ではヒアルロン酸やボトックスが代表的なものとされています。ほとんどの美容外科で若返りの施術を受けることができますが、簡単に行える注射タイプのいわゆるプチ整形はとても人気があります。10分程度で施術が終わりますし、身体に負担をかけずに行えるのでコンスタントに行う人も少なくありません。ヒアルロン酸やボトックスに関しては一年に一度程度はメンテナンスを行うと状態を維持することができます。また、美容外科で行われる若返りの方法としてはリフトアップやレーザー治療などもあります。